第46回日本集中治療医学会学術集会


※ ブースツアーの参加は無料です。

※ ブースツアーの参加は無料です。

             

医工連携展示の意義・目的

日本のものづくり企業が有する高度な技術を集中治療現場の臨床ニーズとマッチングさせ、新医療機器の研究開発を行うこと。
更に現在市販されている民需品を新たに医療分野での需要を喚起することにより、医学の発展、及び日本の経済活性化に寄与することを目指しています。

今回の医工連携展示出展は、

1) 非医療機器で、集中治療医学分野での開発、需要が見込まれる製品
2) 特に集中治療医学分野での臨床ニーズが見込まれる要素技術
3) 現在開発中のもので、集中治療医学分野での需要が見込まれる試作品

が、展示・出展されています。

 
 

ブースツアー(展示案内)

ブースツアー(展示案内)とは、事前に申し込みいただいた希望者に医療機器開発に実績のある医工連携コーディネーターが『ツアーコンダクター』として同行し、
各展示ブースの製品や技術を説明するというものです。
ブースツアーは、専門のコーディネーターが各ブースの説明を3分間行い、12社ラウンドします。
(ブースツアー参加者が希望すれば、後ほど詳しく説明することも可能です)

各コース10名ずつのご案内となります。

企業名出展品住所
マイクロ・ビークル・ラボ株式会社小型電源BOX〒550-0001 大阪市西区土佐堀3-3-2-1502
株式会社ティ・アイ・プロスラプレーシャンプースチーマー〒611-0041 京都府宇治市槙島町落合144-7
株式会社アイケン非常用バックアップ電源〒581-0013 大阪府八尾市山本町南7-13-27
北海道IT医工連携事業協同組合アイモセンス-F〒060-0042 札幌市中央区大通西17-2-6-703
株式会社旭東グリーンメイト〒544-0015 大阪市生野区巽南4-6-23
有限会社たくみ精密鈑金製作所プローブセンサー〒581-0081 大阪府八尾市南本町9-1-5
Doライト株式会社ハンズフリーLEDライト〒693-0043 島根県出雲市長浜町337-1
医療イノベーション埼玉ネットワーク医工連携の成果紹介〒330-0848 さいたま市浦和区高砂3-15-1
株式会社コスミックエムイーAQフリッカー疲労度測定装置〒551-0021 大阪市大正区南恩加島5-8-6
株式会社ワク・コーポレーションABコートの製品化〒639-0264 奈良県香芝市今泉662-11
大阪ガスケミカル株式会社ABコートの技術紹介〒550-0023 大阪市西区千代崎南3-2-37
株式会社木幡計器製作所呼吸マノメーター〒551-0021 大阪市大正区南恩加島5-8-6

 

ブースツアー(展示案内)のお申込フォーム

 

※お申し込みは終了いたしました